クガイソウ

2016/08/19 (since2016/06/27)

| 小田代ヶ原 |

小田代ヶ原

7月中旬〜8月上旬にかけて、小田代ヶ原の車道沿いの斜面と湿原側に
クガイソウの一団を見ることができるが、まばらに咲いていてまとまりがない。
季節的にはソバナが咲き始めると主役交代、という感じだ。

クガイソウ

湿原側に咲いていたクガイソウで、咲き始め、きれいに咲いていた。

|TOP||

個体数も限られているようで、毎回同じ株を撮っているような気がする。
咲き始めの白からだんだん青紫色になっていくグラデーションが大好きだ。

|TOP||

クガイソウが一番盛りと思える時期。
これ以上開花が進むと、下の方の花が色褪せてくる。

|TOP||

辞典で詳しく調べる
ゴマノハグサ科クガイソウ属クガイソウ

★ 関連したページ ★
| クガイソウ(白馬・栂池)  | トウテイラン(秋の庭)  |