オオカメノキ

 2014/08/17 (since2013/03/31)

| オオカメノキの実 |

オオカメノキの花

春先に日光周辺の山で見かける白い花は、このオオカメノキが多い。
いや、名前がわかるようになったことが大きいかもしれない。

オオカメノキ

オオカメノキを花の下からアップで輝くように撮った。
実はこのショット、日光植物園で植物の名前の看板があるところで撮ったので
名前に間違いがないでしょう、ということで以下の花の写真が日の目を見た。

2012/5月上旬撮影 日光植物園にて by Shin
Canon EOS 7D, EF100mm f/2.8L Macro IS USM
f8.0, 1/250, +0.33EV

|TOP|

湯の湖畔のオオカメノキ

湖畔にて

新緑が撮りたくて湯ノ湖まで上がってきたが、
湖畔の春は豊かで、このオオカメノキやアズマシャクナゲが歓迎してくれた。

2010/5月中旬撮影 湯ノ湖にて by Shin
Canon EOS Kiss Digital N, EF 70-200mm f/2.8 USM
f8.0, 1/400,

|TOP|

オオカメノキ
2010/5月中旬撮影 湯ノ湖にて by Shin
Canon EOS Kiss Digital N, EF 70-200mm f/2.8 USM
f4.5, 1/500,

|TOP|

オオカメノキ
2010/5月中旬撮影 湯ノ湖にて by Shin
Canon EOS Kiss Digital N, EF 70-200mm f/2.8 USM
f4.5, 1/400,

|TOP|

オオカメノキ

当時、露出補正などは全くしていないので、白い花がガンガン露出オーバーしている。
それでも想像してみてほしい。まわりにほとんど緑もない森の中で白い花が輝く姿を・・・
オオカメノキの花はまばらに咲いているが、湖畔を散歩しているとすぐに目に入る美しさだ。
ゴールデンウィーク後の週末、まだ手袋が必要かと思うほどひんやりとしている。
人影も湯ノ湖で釣りをする人くらいのもの、ゆっくりと撮影もでき、山の空気を満喫!

2010/5月中旬撮影 湯ノ湖にて by Shin
Canon EOS Kiss Digital N, EF 70-200mm f/2.8 USM
f8.0, 1/500,

|TOP|

オオカメノキの実

オオカメノキの実は赤い液果で実をつけた枝まで赤くなる。完全に熟した実は黒くなる。

オオカメノキの実

木の実は識別がしにくいので省略することが多いのだが、これはわかったので紹介。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
スイカズラ科ガマズミ属オオカメノキ