ホソバヒナウスユキソウ

2017/04/23 (since2012/08/05)

| 岩に咲く |

尾根に咲く

至仏山に咲くホソバヒナウスユキソウは山の景色が好き。

ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウの群落があるのは尾根に上がってくる風が
いつも吹いていて、そりゃ〜気持ちがいいでしょうよ。
こんな光景を見ていると、高山植物を外界で育てるのが虚しい気が。

|TOP|

至仏山

至仏山が見える尾根にホソバヒナウスユキソウが咲き誇る。

|TOP|

岩に咲く

ホソバヒナウスユキソウの特徴の一つに蛇紋岩地帯に咲くということで、
もうひとつ至仏山に咲くミネウスユキソウとは一味違うようだ。

ホソバヒナウスユキソウ

銀の花

小至仏山近くのお花畑、小雨交じりの天気の中で
ホソバヒナウスユキソウの花が銀色に輝いている。
結果論なんだけれども、本来、輝くような花の種類ではないので、面白いと思う。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ

岩壁のホソバヒナウスユキソウ

至仏山特有の蛇紋岩と思われる岩肌を背景に
ホソバヒナウスユキソウンの花をクローズアップしてみた。
山に生える、という感じはこれだろう。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/3200s, f8.0, -0.67EV

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウの最盛期に訪れたようで、密集、満開状態だった。

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ

はじめまして

ホソバヒナウスユキソウとの最初の出会いがこれ。
強い雨で引き戻すことも考えた今回の山歩き。
それでも途中で出会った初老の方に刷毛増され歩き続けた結果、
鳩待峠を出て約2時間半、至仏山ならではの貴重種の
ホソバヒナウスユキソウに出会うことができた。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/4990s, f8.0,

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ

岩に生える

花は優しい感じだが、こんなすさまじいところに根を生やしている。
なんとも、たくましいことか。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ

蛇紋岩ならでは

ホソバヒナウスユキソウがここ至仏山と谷川岳にしか生えていないのは、
蛇紋岩は多くの重金属を含む超塩基性という性質があり、
特にマグネシウムが植物が根から水分を九州を妨げるもので
他の地域と違う植物が育つのは、それに適応したため、ということらしい。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

タカネシオガマとホソバヒナウスユキソウ

お花畑の中で

タカネシオガマやオゼソウも咲きほころぶお花畑の中で
ホソバヒナウスユキソウも一緒に咲いていた。

2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

以下、ホソバヒナウスユキソウの他の姿もお楽しみ下さい。

ホソバヒナウスユキソウ
2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/2000s, f8.0,

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ
2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ
2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/6400s, f8.0, -1.00EV

|TOP|

ホソバヒナウスユキソウ
2012/07月下旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D, EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/5000s, f8.0, -0.67EV

|TOP|

辞典で詳しく調べる
キク科ウスユキソウ属ホソバヒナウスユキソウ

★ 関連したページ ★
 | ハッポウウスユキソウ(白馬・栂池)   | ミネウスユキソウ(白馬・栂池)   |