ショウジョウバカマ

2017/02/18

| 鳩待峠 | 山ノ鼻 | 尾瀬ヶ原 |

5月の尾瀬

5月の尾瀬はここに紹介するショウジョウバカマをはじめとして、
ミズバショウやサンカヨウなど、早春に代表される花の楽園だった。

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマの壁紙へ

ショウジョウバカマは湿原にまだ緑がない時期に
す〜っと伸ばした茎の先に淡紅色の花を咲かせて主張する。

|TOP|

鳩待峠

鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かう山道の花が豊富で、
この日は遅々として歩みが進まない、のは私だけだが。

このショウジョウバカマも大きく葉を広げて待ち構えていた。
森のなかでは光も少なめで、しっとりとした表情を見せてくれた。

|TOP|

山ノ鼻

山ノ鼻の研究見本園は、まだまだ枯れ葉の主とした茶色の世界だが、
よく見ていくと、いろいろな花が咲きほころびはじめていた。

ショウジョウバカマの脇にタテヤマリンドウが蕾を出していた。
タテヤマリンドウもかなり早く咲く花だと思っていたので、
ショウジョウバカマってそんなに咲くのが早いんだ、フ〜ンと・・・

|TOP|

超望遠でなんとか花の表情を捉えた。

|TOP|

尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原で見たショウジョウバカマはまばらで1本仕立て。
どうやって繁殖しているのだろうと思うぐらい、ポツリポツリと咲いていた。

周囲にはまったく他のショウジョウバカマが見つからない状態だ。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
ユリ科ショウジョウバカマ属ショウジョウバカマ

★ 関連したページ ★
| ショウジョウバカマ(裏磐梯)  | ショウジョウバカマ(花之江の郷)  | ショウジョウバカマ(春の庭)  |