ミネウスユキソウ

2017/08/04 (since2015/06/14)

ハッポウウスユキソウより豪華か

エーデルワイス

ウスユキソウ属の高山植物の総称としてエーデルワイスといわれることがある。
有名な歌のイメージからも、ミネウスユキソウは山に咲く花そのものだ。

ミネウスユキソウ

八方池と晴れていれば白馬三山を見渡せる一等地に咲くミネウスユキソウ。

|TOP|

ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウの大株が咲く尾根筋で、
急にガスがかかって、背景の山がおぼろげとなった。

|TOP|

ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウも寄ればこんな豪華な花束に。
エーデルワイスの歌のイメージは、1輪の花のような気がするが、ちょっと違う。

|TOP|

ミネウスユキソウ

下からの風が、止まない。
思い切ってシャッターを切ると、ダンスを踊るミネウスユキソウが現れた。

|TOP|

ハッポウウスユキソウより豪華か

八方尾根で見つけられるウスユキソウ属2種のうち、
やや豪華な花付きと思われるのが、このミネウスユキソウだ。

ミネウスユキソウ

実際はどっちがどっちだか、わからない場面もあって自信はないが・・・
気になる方はハッポウウスユキソウと見比べてください。

|TOP|

ミネウスユキソウ

というわけで、イメージに合わせてみました。

|TOP|

ミネウスユキソウ

どんどん近づいていくと、以外と複雑な構造。
白っぽい萼が、やわらかくて暖かそう。

|TOP|

ミネウスユキソウ大株

端正なイメージのミネウスユキソウ大株。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
キク科ウスユキソウ属ミネウスユキソウ

★ 関連したページ ★
 | ハッポウウスユキソウ(白馬・栂池)  | ホソバヒナウスユキソウ(日光・白根)  |