ヨツバシオガマ

2016/07/14

八方尾根

三つ葉

八方尾根には三つ葉のヨツバシオガマがあった。
ほかのサイトで確認すると、五つ葉や六つ葉などもあるとのこと。
高山ではよく見かけるヨツバシオガマだが、
そういった変異を見つけるのも楽しみのひとつに加えることにしよう。

三つ葉のヨツバシオガマ

撮影しているときは、三つ葉だとは全く気がついていない。
じっくり眺めると変なので、ようやく気がついたもの。

|TOP|

八方尾根

こちらのものは正真正銘の四つ葉、ヨツバシオガマだ。
7月下旬〜8月上旬、八方尾根では、八方池山荘から八方池までの道中
あちらこちらで見かけることのできる花だ。

白馬八方尾根のヨツバシオガマ

3本並んだ状態が開花の手順を示すよう。標本のようだ。

|TOP|

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマは個々の花の形も面白い。

|TOP|

ヨツバシオガマ

咲き始めの花の葉は赤黒く、だんだんと緑色になるようだ。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
ゴマノハグサ科シオガマギク属ヨツバシオガマ

★ 関連したページ ★
| ヨツバシオガマ(尾瀬)  | ヨツバシオガマ(乗鞍岳)  | シオガマギク(日光・白根)  | タカネシオガマ(尾瀬)  |