タカネバラ

2014/07/12

八方尾根にて

7月中旬、花びらが随分落ちてしまっているけれどもタカネバラを何輪か見つけることができた。
2年前、7月下旬に訪れたときは一輪しかなかったので、タカネバラは雪解けと共に咲くのだろう。
アイゼンなど身につけないサンデーハイカーとしては、この辺が限界ということだ。

タカネバラ

ゴンドラに乗るところで売っている「八方尾根花散歩」という、
八方尾根に今咲いている花情報にはオオタカネバラも
八方池で咲いていることになっているが、今回は見つけることができなかった?!
オオタカネバラの葉の先端は尖っているということなので、
長楕円形の葉をした写真の花達はタカネバラということにしておこう。自信はない。

|TOP|

タカネバラ

2年前の一輪がこれ。少しアップ気味にしてみた。

|TOP|

タカネバラ

実際には、こんな感じで咲いていて、遊歩道からは遠目だ。

|TOP|

タカネバラ

蛇紋岩地帯でも育つのが強み。

|TOP|

タカネバラ

岩地に孤立して咲いているのがなんともたくましい。
図鑑にはタカネイバラと紹介されている場合もある。
どう紹介するか、悩ましい・・・

|TOP|

辞典で詳しく調べる
バラ科バラ属タカネバラ