タケシマラン

2015/09/13 (since2015/04/29)

| 赤い実 |

タケシマランの花

タケシマランの花はこれが花か、と思うほどグロテスクだが、
とっても小さいので、以外とかわいらしいと思えてしまう不思議な花だ。

タケシマラン

タケシマランを下から覗き込んでみた。
なかなかいかつい花の形だが、花柄のやわらかい曲線が優雅。

|TOP|

タケシマラン

水滴とやららかな明るい光のおかげで、いい感じの花の列が撮れた。。

|TOP|

タケシマラン

この写真が、タケシマランとの初の出会いで、偶然の賜物だった。
ミズバショウ湿原の木道を周回して出口にさしかかった頃、
2人の女性がしゃがみ込んで、何やら撮影していた。
「何を撮っているの?」、「タケシマラン」、「な〜に、どれ?」、「これよ」
という具合に問答がった後、ようやく私にも存在が理解できた。
こんなに小さいんだ。一昨年は目もくれなかったわけだ、と理解した。
そのあとは、隣にしゃがみ込んで撮影であった。
ご覧の遠い、この画角では、小さい小さい茶色の粒がタケシマランの花である。
うん、おばさんたちに話しかけてよかった!

|TOP|

タケシマラン

花は葉の下で陰になることが多く茶褐色に見える(中央右)が、
明るい所では、赤色〜赤褐色?(左右の花)に見えるようだった。

|TOP|

タケシマランの実

夏の終わりに栂池を訪れると、タケシマランの赤い実ができていた。

タケシマランの実

栂池にはタケシマランの仲間が3種はあると思われるが、
まあ、これはタケシマランでよかろう、ぐらいに見てください。

|TOP|

タケシマランの実

ほぼ全体像はこちら。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
ユリ科タケシマラン属タケシマラン