シュウメイギク

2016/09/04 (since1997/11/30)

| 白花 |

白花

シュウメイギクは紅花と白花を分けて紹介している。
こちらは秋の花としては清楚感抜群の白花だ。

シュウメイギク

今年も元気に

今年もシュウメイギクは元気に秋の庭に咲いたのだが、
今回追加したのは小谷村の庭先に咲いていた花。
気候が合うのか、どこの家の庭先にも大株が咲いていた。

2012/10月上旬撮影
EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/1600, f5.6, -0.67EV

|TOP|

シュウメイギク

やんちゃ坊主

こぶしを振り上げて立ち向かうやんちゃ坊主。
若い花ともうすぐ咲こうかと準備する花が向かい合っている。
白い花びらと黄色のしべが瑞々しい。

2012/10月上旬撮影
EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/640, f5.6,

|TOP|

シュウメイギク

活花

白い絨毯の上の薄緑色のスポンジに挿した無数の黄色い花。
シュウメイギクの花は超クローズアップにしても美しい。

2012/10月上旬撮影
EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/3200, f5.6

|TOP|

紅花シュウメイギク

紅花の場合

紅花の逆光でのアップを比較の意味で掲載。
プラス目の露光で、太陽のような輝きを目指した。
白花の写真は順光で透明感に乏しいが表面をやわらかく表現。
どちらがいいか、難しい所だ。

2013/9月上旬撮影
EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
f11.0 1/25, +0.33EV

|TOP|

シュウメイギク

百花繚乱

意味か少し違うかもしれませんが、
一株買ってきたシュウメイギクが3年たって立派な花を咲かせました。
コスモスと違って宿根草なので、狭い我が家の庭で秋の顔となっています。

|TOP|

シュウメイギク

日光市内で見つけたシュウメイギクの大株。
冷涼な気候でないと、大株に鳴らないのかと思う。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
キンポウゲ科イチインソウ属シュウメイギク

★ 関連したページ ★
| シュウメイギク紅花(秋の庭)  | アズマイチゲ(星野自然村)  | アズマイチゲ(早春の庭)  | アズマイチゲ(早春の野山)  | アズマイチゲ(三毳山)  | アネモネ(早春の庭)  | アネモネ・リブラリス(日光植物園)  | イチリンソウ(春の庭)  | イチリンソウ(三毳山)  | キクザキイチゲ(早春の野山)  | 二リンソウ(上三依)  | ニリンソウ(三毳山)  | ニリンソウ(太平山)  | サンリンソウ(春の庭)  | ヒメイチゲ(春の野山)  | ハクサンイチゲ(乗鞍岳)  | ハクサンイチゲ(尾瀬)  |