庭に咲く夏の山野草

2016/05/28

夏の我が家の庭は地面が干からびているけど、ムッとしていて基本的に元気がない。西側の家のおかげで西日が当たらないにもかかわらず、栃木砂漠、といったところだ。実際、アズチルベなど何度枯れかかったかわからないくらいだ。そんなわけで、上に紹介した写真の花たちは大半が生き延びることができなかった者たちの歴史になってしまっている。

特に残念で写真でも紹介できていないものに、チシマフウロ(白花)があった。夏の庭としては毎年咲いて、少しずつ株も大きくなって大成功だったにも関わらず、ある朝気が付くと、芋虫に葉を食べ付くされなくなってしまった。それ以来、貴重種なのか、株の購入も出来ず今日に至っている。可憐で、みていて心躍るような花だったのでとても残念だった。