庭に咲く早春の山野草

2016/12/31

早春、2月、3月の栃木の朝はまだ霜で凍り付いていることが多い。庭は垣根に利用している寒椿の花が満開だが、地面を見ると気の早いセツブンソウやフクジュソウなどが、徐々に咲きほころんでくる。例年、セツブンソウが咲き、フクジュソウの蕾が大きく膨らむ頃、星野自然村セツブンソウも咲き始めるようだ。星野の方が山間で寒いように思うのだが、花の咲く時期はほとんど変わらない。我が家の庭も相当厳しい寒さ、ということなのだろう。

早春の庭は香りを楽しむことができる。玄関先の沈丁花が毎年きちんと咲いてくれるからだ。他に、香りのする植物は我が家の庭にないので、年に一回の楽しみとなっている。