シュウカイドウ(秋海棠)

2017/09/17

| ピンクに染まる土手 | 出流ふれあいの森 |

 

ピンクに染まる土手

9月中旬、出流ふれあいの森のシュウカイドウの花だ。
時期的にはぎりぎり間に合った感があるものの、
200m以上は続くシュウカイドウでピンクに染まる土手は圧巻だ。
一体、どれだけの歳月を欠けるとこんなボリュームになるのだろう。

出流ふれあいの森のシュウカイドウ

川面から遊歩道のある土手の上面まで2m以上は咲き揃うシュウカイドウの花。

|TOP|

出流川のシュウカイドウ

出流川の両側の土手に、ピンクのシュウカイドウが咲き揃った様子。
奥の左にカーブしていると土手もピンクに染まっているのがわかるだろうか。

|TOP|

シュウカイドウ

遊歩道にはみ出てきたシュウカイドウと対岸の景色。

|TOP|

出流ふれあいの森

出流ふれあいの森に来れたのは、小杉国夫さんのおかげ。
彼の「とちぎ花ハイキング」で、シュウカイドウの花の存在を知ったからなんだ。
知らないと損することって、一杯ありそうだ。

シュウカイドウ

橋をバンガローがある方に渡る。
一番シュウカイドウが賑やかなど手筋には遊歩道がない。

|TOP|

シュウカイドウ

上の写真を思いっきり引いたときの画像。

|TOP|

シュウカイドウ

川面を狙ってみる。石段が作られていて、水の流れに変化がある。

|TOP|

シュウカイドウ

川面に垂れ下がって今にも水面に触れそうなシュウカイドウの花。。

|TOP|

シュウカイドウ

前ボケが輝きすぎたが、手前のシュウカイドウを主役に、
望遠レンズで対面を背景にしてみた。

|TOP|

シュウカイドウ

遊歩道。

|TOP|

シュウカイドウ

代表的な出流ふれあいの森のイメージといって良いだろうか。
子供らが遊べるようになっている石の踏み場。

シュウカイドウ

遊歩道から撮るとき、上流から下流を狙うと川の流れは左上がりに、
下流から上流を狙うと川の流れが右上がりに、基本的にはなる。

|TOP|

シュウカイドウ

対岸の土手の面積が大きくなるように撮ってみた。

|TOP|

シュウカイドウ

上とほぼ同じ場所で、川の流れをほぼ正面から撮ると、土手の高さがわかりやすくなる。

|TOP|

シュウカイドウ

花びらは落ち始め、花の盛りを終えようとしている。秋の儚さ。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
シュウカイドウ科シュウカイドウ属シュウカイドウ

★ 関連したページ ★
| シュウカイドウ(秋の庭)   |