オオイヌタデ

2015/09/20

| 高麗川 |

高麗川

何のことはない、ヒガンバナで有名な巾着田に流れる高麗川の河原に
ポツンとオオイヌタデが生え、河原を賑わせていた。

オオイヌタデ

咲きたての花はゴツゴツとしていて野性味があふれている。

|TOP|

オオイヌタデ

これが一番大きな一群で、周囲には雑草すら生えない河原に
しっかりと根を張っていた。
最初、花が開く前の状態が白く、花が開くと赤くなるのかなぐらいに思っていたが、
良く調べてみると、オオイヌタデは淡紅色と白色の花があるらしく、
高麗川の河原では、2色のオオイヌタデが混生しているということになる。

|TOP|

オオイヌタデ

先ほどの株の一番色付きのいい部分。
背景の駒川が暗く沈んでシンプルだが、対岸の映り込みが少しある。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
タデ科イヌタデ属オオイヌタデ

★ 関連したページ ★
| イヌタデ(秋の野山)   | イブキトラノオ(日光・白根)  | ソバ(秋の野山)  | ウラジロタデ(乗鞍岳)  |