レンゲソウ

2017/02/11 (since1999/06/20)

| 白花 |

レンゲソウはどこだ?

レンゲソウは畑に人為的に種を播いて栽培されることが多く、
いつも同じ場所で見ることができるとは限らない。
春にレンゲソウを探すのはミステリーツアーに参加しているようなものなのだ。

れんげ草

レンゲソウを大好きな横からのショットで。
畑にしゃがみ込んで、レンゲソウに埋もれるよな姿勢で撮った。

|TOP|

レンゲソウ

荒地の花畑

レンゲソウの壁紙 (横幅1280PX)

このレンゲソウの花畑は東北自動車道の下に開けた
荒地(もとは畑だったようだ)に広がっていた。
画面左上部には誰かが捨てただろうビニル袋が一緒に輝いている。
レンゲソウも、かつて畑の肥やしとして人間が種を蒔いたものだろう。
そんな人間の都合とは別に、レンゲソウも菜の花?もたくましく成長し春を迎えたということだ。
花はどこに咲いても美しい。

2011/05上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D, EF100mm f/2.8L Macro IS USM
f5.6 1/250s +0.67EV

|TOP|

5月の陽射しはまぶしい。
空気も澄んでいてレンゲソウの花が輝いていた。

|TOP|

これがレンゲ一色の畑ならこうなる。

|TOP|

もう少し寄ってみよう、レンゲソウってワイルドな花だなあ。
ここの畑で写真を撮っていると、地主らしき人が怪訝な顔で寄って来たので、
近頃はレンゲソウを植える畑が少なくて寄らせてもらった旨を話すと、
そんなことなら、来年はもっと植えてみるか、と面白い話になった。
今年、行ったら本当にレンゲ畑が増えているかなあ? ワクワクドキドキ!

|TOP|

春の輝き

ピンク色と白色、レンゲソウの花色の組み合わせだ。
俺は俺、私は私という風に主張しつつ咲いているような姿だ。
春の日差しは強く、それを一杯に受けた2本のレンゲソウの花が思いっきり輝いていた。
これを、画面からこぼれんばかりの状態に写してみたもの。

2011/05上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D, EF100mm f/2.8L Macro IS USM
f5.6 1/160s

|TOP|

年を変えて別の畑。
民家に囲まれてコンクリートの壁に囲まれた畑なのだが、
一面のレンゲソウが目にまぶしい。

|TOP|

もう一度見てみよう。
上の畑をレンゲソウに目線を合わせると、こうなる。
前も後もレンゲソウだ。

|TOP|

白花


by Yuri by Yuri
白いレンゲソウ
赤いレンゲソウ

大嫌いな蜂をよけながら必死に撮った畑の中のレンゲソウ
なぜか色違いの花を同じ構図で撮ったもの。

花の咲いている場所の雰囲気を見るなら、荒地に咲くレンゲソウを見てください。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
マメ科ゲンゲ属レンゲソウ

★ 関連したページ ★
| アカツメクサ(春の野山)  | シロツメクサ(春の野山)  | コマツナギ(太平山)  | スイートピー(夏の庭)  | ストロベリーキャンドル(夏の野山)  | ラシラス・モンタナス(日光植物園)  |