クサノオウ

2017/03/25 (since2015/03/14)

| 出流山 | 秋山川 | 南会津 |

春立つ

春立つとは立春のことらしいが、
野山ではクサノオウの花が咲き始めると春になった感じがする。

クサノオウ

草むらからそそり立つように咲くクサノオウの花は凛々しく見える。

|TOP|

クサノオウをアップで撮るとき、花が開き気味のものが多いのは
時期を外してしまっているからか。
中心に緑色の花柱があるものは、終わりかけなのだろうな
いつも難しく思う・・・

|TOP|

出流山

出流山満願寺〜出流ふれあいの森〜鹿沼市永野に抜ける山道には、
春らしい花をいくつか見ることができた。クサノオウもその一つ。

草むらを背景にした横顔、得も言われぬ大好きなイメージ。

|TOP|

ここのクサノオウは背丈は小さめだが、横への広がりがすごい。

|TOP|

カラスノエンドウ

クサノオウの周囲にピンク色のカラスノエンドウが彩りとなってにぎやか。

|TOP|

秋山川

佐野市にある秋山川の河川敷では、クサノオウが春を謳歌していた。

まだ枯れ草の目立つ川岸に、ほのぼとした春を運ぶ黄色い花。

|TOP|

秋山川に架かる岩鼻橋付近に群落をつくるクサノオウ。

|TOP|

帰り際、角度を変えて岩鼻橋から下流側の様子。
点々とクサノオウの花が咲いている。

|TOP|

南会津にて

大林ふるさとの山の帰り道、田んぼの畔に咲いているクサノオウを見つけた。

ツクシも入って、いかにも里山の花のイメージに。

|TOP|

実際は、こんな感じで草むらに咲いているが、自宅の庭ではこうはいかない。
何の変哲もなく育っているようだが、水があって、暑さがしのげてと贅沢な奴らナノだ。

|TOP|

お恥ずかしい限りであるが、
以前はヤマブキソウとして紹介していたが、
葉の形が明らかに違うことから、よくよく調べると
「クサノオウということがわかった。」
思い込みは怖いものだ。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
ケシ科クサノオウ(ケリドニウム)属クサノオウ

★ 関連したページ ★
| クサノオウ(花之江の郷)  | ヤマブキソウ(上三依湿性植物園)  |