レンゲツツジ

2017/12/21 (since2012/05/27)

| 車山(晴れた日に) | 車山(霧の日に) | 八島湿原 |

青空と朱色の花

レンゲツツジの朱色は単独でもボリュームがあって派手な花だが、
青空とのマッチングで、より艶やかで素晴らしいものになるだろう。

車山高原のレンゲツツジ

レンゲツツジの壁紙へ

梅雨のあいまの晴天であった。
青空とレンゲツツジの組み合わせが欲しかった。
白い雲をトッピングして、爽やかな色の組み合わせになった、と思う。

|TOP|

晴れた日にのレンゲツツジ

5年前は霧の日に訪問、レンゲツツジは綺麗だったが、
周囲の景色はあまり楽しめなかった。今回は6月中旬で少し早めとは言え、
レンゲツツジと山の風景を青空とともに十分に堪能することができた。

車山湿原レンゲツツジ

車山湿原のレンゲツツジと青空、白い雲、爽快だ。

|TOP|

気象レーダーとレンゲツツジ

車山湿原の入口にあったレンゲツツジ。
青空に浮かぶ気象レーダーを背景に朱色の花が咲き誇る。

|TOP|

八島湿原をのぞむれレンゲツツジ

おとなりの八島湿原とレンゲツツジの風景。
コバイケイソウが色を添えてくれた。

|TOP|

車山肩のレンゲツツジ

車山特有のなだらかな傾斜の曲線美を堪能。

|TOP|

八ヶ岳連峰とレンゲツツジ

八ヶ岳連峰とレンゲツツジの風景。

|TOP|

蓼科山とレンゲツツジ

蓼科山とレンゲツツジの風景。

|TOP|

車山湿原のレンゲツツジ

車山湿原のレンゲツツジとコバイケイソウの組合せも、
時期が早すぎるのかボリュームがまだ不足だ。
それでも、この何とも言えないまったりとした感じがお気に入り。

|TOP|

レンゲツツジとコバイケイソウ

全盛期だと湿原いっぱいに緑が広がり、コバイケイソウが半端ない。

|TOP|

レンゲツツジ

コバイケイソウとレンゲツツジのコラボ。
花が少ない6月中旬、かろうじて咲き始めのコバイケイソウがあってよかった。

|TOP|

レンゲツツジ

湿原の中を歩いていくと見上げる格好でこんな感じ。
車山湿原もササとレンゲツツジなどの低木、やがて高木に侵略されていくんだろうな。

|TOP|

霧の日のレンゲツツジ

車山のレンゲツツジはボリュームがあって実に見ごたえがあるものだ。
しかし、見ごたえのある写真はというと・・・疑問だった。

レンゲツツジ

赤い絨毯

霧ヶ峰ロイヤルイン前の駐車場に車を置き、コロボックルヒュッテを左に見ながら
車山湿原を歩きはじめるとすぐに見ることができる景色がこれ。
手前にはコバイケイソウが咲き並び、
中央から奥にレンゲツツジの赤い絨毯を見ることができる。
いつものことながら、自然の造形美にはほれぼれとさせられる。

2011/07月上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/250s, f11.0, -1EV

|TOP|

レンゲツツジ

車山とレンゲツツジ

車山の山頂(標高1925m)が霧の中に微かに見える。
山頂付近に車山気象レーダー観測所があるはずだが、今は見えない。
車山をバックにレンゲツツジを生けてみた。

2011/07月上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/125s, f11.0, +0.33EV

|TOP|

蝶々深山とレンゲツツジ

蝶々深山とレンゲツツジ

車山を背にすると蝶々深山(標高1836m)を背景に、レンゲツツジのお花畑だ。
湿原の中は木道ができていて、そこからはみ出ることができないし、
蝶々深山の山形はひたすらなだらかで何の変哲もない。
誰でもが撮った光景かもしれないのだが、それにしても見事なものだ。

2011/07月上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D, EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM
1/25s f11.0, -0.33EV

|TOP|

レンゲツツジ

どっちを見ても

レンゲツツジだ。これも車山側だが、こちらにもレンゲツツジの群落がある。
車山湿原は四方を山に囲まれているのだが、上の写真で見てもわかるように、
高くそびえるわけでもなく、とても開放感があって小ささも窮屈さも感じさせない。

2011/07月上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D, EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM
1/60s f11.0, +0.33EV

|TOP|

レンゲツツジ

ここもあそこも

あきるほどレンゲツツジの花が続いていく。歩いても歩いてもだ。
結局、車山湿原を縦断(片道15分くらいか)したが、いつもレンゲツツジが挨拶してくれていた。
写真を撮りながらだったので、往復に1時間以上かかったが、湿原自体はそれほど大きくない。
それがかえって、のんびりと花を見ることができてよかった。

2011/07月上旬撮影 by Shin
Canon EOS 7D EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
1/160s, f11.0, -0.67EV

|TOP|

レンゲツツジ

車山のレンゲツツジのボリュームの大きさがわかるだろうか。

|TOP|

レンゲツツジ

木道から森までずっとレンゲツツジなのだ。

|TOP|

八島湿原とレンゲツツジ

八島湿原のレンゲツツジは、ほとんど湿原には進出しておらず、
花の量も車山と比べるとつつましい。

八島湿原のレンゲツツジ

入口付近の高台から撮ったレンゲツツジと八島湿原。
八島湿原の奥行が分かるかと思う。
6月中旬だったが、湿原にはアヤメ以外の花は見られなかった。

|TOP|

八島湿原とレンゲツツジ

車山から見た八島湿原全景。
レンゲツツジが彩りを添える。

|TOP|

辞典で詳しく調べる
ツツジ科ツツジ属レンゲツツジ

★ 関連したページ ★
| レンゲツツジ(日光・白根)  | レンゲツツジ(霧降高原)  | アカヤシオ(日光・白根)  | アカヤシオ(霧降高原)  | アカヤシオ(日光植物園)  | アカヤシオ(秋の庭)  | シロヤシオ(日光・白根)  | ムラサキヤシオツツジ(白馬・栂池)  | クロフネツツジ(日光植物園)  | ゲンカイツツジ(早春の庭)  |